銀行のカードローンを即日発行可能とするための条件

銀行のカードローンでも、即日融資が可能なところはたくさんあります。今やカードローンといえば多くの消費者金融業者がそうであるように、即日融資が当たり前のようになりつつありますが、最近では銀行でもこうした消費者金融にひけをとらない審査スピードが可能となりました。

 

銀行の中には保証会社として消費者金融大手のアコムが名前を連ねているところもあり、銀行としても消費者金融業者の持つスピーディーな審査のノウハウを取り込もうといった方策を考えるところもあるようです。そんな銀行カードローンですが、即日発行が可能な条件について考えてみましょう。

 

まず第一に勤務先が休業日ではないという点

 

です。というのは、銀行カードローンでは審査が行われますが、その審査において勤務先への在籍確認が必須項目となっています。在籍確認の方法は勤務先への直接電話連絡なので、勤務先が休みの日の場合は在籍確認をすることができず、審査はそこでストップします。

 

そのため、カードローンの利用を即日発行する場合には勤務先が休業日でない日を選ぶようにしましょう。第二に、銀行が休業日ではないという点です。これは当然といえば当然のことなのですが、カードローンの利用を開始するためには銀行が営業していなければなりません。

 

インターネットでもカードローンの利用受付を行っている銀行もあります

 

が、実際の審査については銀行の営業時間内である必要があります。そのため、銀行が休業日に申し込みをしてもカードローンの利用開始は翌営業日以降となります。第三に、銀行の営業時間内に手続きを完了するという点です。

 

これもある意味当然の話ですが、カードローンの利用を即日発行するためには、銀行が営業している間にすべての手続きを完了しておく必要があります。その意味では、申し込みそのものはできるだけ早い時間帯に完了しておくことが望ましいといえます。

 

銀行カードローンを即日発行可能とするためにはこうした前提条件があることをおまとめローン口コミと共におさえておきましょう。